西目屋村官製談合 前村長が追起訴内容も認める/青森地裁

西目屋村が発注した除雪用重機購入の指名競争入札で、特定の業者が落札できるよう便宜を図ったとして官製談合防止法違反と公契約関係競売入札妨害の罪で追起訴された前村長の関和典被告(54)の第2回公判が10日、青森地裁(寺尾亮裁判官)であった。関被.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録