検察側、被告の男に懲役5年求刑/久慈自宅放火論告求刑公判 

昨年7月、自宅に放火したとして、現住建造物等放火の罪に問われた、久慈市大川目町第14地割、無職の被告男(26)の裁判員裁判の論告求刑公判が10日、盛岡地裁(加藤亮裁判長)であった。検察側が懲役5年を求刑したのに対し、弁護側は保護観察付きの執.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録