次来る災害への備えを はっちで八戸工大3・11防災展、14日まで 

被災状況の調査結果や防災研究の成果を伝えている会場
被災状況の調査結果や防災研究の成果を伝えている会場
八戸工業大(坂本禎智学長)による「3・11防災展示~東日本大震災から10年、そしてこれからも~」が10日、八戸市の「はっち」ギャラリー2で始まった。学生や教授らによる東北地方の被災状況の調査や、復興への取り組みをパネルや写真で伝えている。1.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録