岩手県神社庁久慈支部が震災復興祈願

神事で震災の犠牲者に祈りをささげる出席者
神事で震災の犠牲者に祈りをささげる出席者
岩手県神社庁久慈支部(新里明彦支部長)は10日、久慈市八日町の大神宮で、東日本大震災から10年に合わせて復興祈願祭を行い、犠牲者のみ霊の安寧(あんねい)を願うとともに、地域のさらなる復興と発展を祈った。 支部管内の久慈市、野田村の神職6人と.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録