電源喪失に備え訓練 原燃が報道陣に公開

電源車からケーブルを敷設する運転員=9日、六ケ所村
電源車からケーブルを敷設する運転員=9日、六ケ所村
日本原燃は9日、使用済み核燃料再処理工場(六ケ所村)構内で、工場の電源喪失に備えた訓練を実施し、報道陣に公開した。普段は中央制御室で再処理工程の管理を担う運転員10人が屋外で応急的に電源を確保する手順などを確認した。 原燃は定期的に訓練を実.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録