Free朝のニュースダイジェスト(3月8日)

【ヴァンラーレ精彩欠く】
 サッカーJ3のヴァンラーレ八戸は7日、八戸市内でJFLのラインメール青森と公開トレーニングマッチ(45分×3本)を行った。ヴァンラーレの選手たちは終始動きに精彩を欠き、2―6(0―1、0―2、2―3)で敗れた。

 【男子1万 佐々木(白山台中)が日本中学新】
 スピードスケートの長根ファイナル競技会最終日は7日、YSアリーナ八戸で男女計5種目が行われ、男子1万メートルで佐々木海地(白山台中)が日本中学新をマークし3位に入賞した。

 【教訓や経験未来へ 震災テーマにトーク】
 八戸市は7日、八戸プラザホテルで、「震災の教訓と復興の経験を未来へ」をテーマに、トークセッションを開いた。市民が東日本大震災からの復興に尽力した5人が語る震災のエピソードに耳を傾けた。

 【ワッツ3連勝ならず 最下位転落】
 バスケットボール男子Bリーグ2部東地区の青森ワッツは7日、青森市のマエダアリーナでアースフレンズ東京Zと対戦し、75―84で敗れた。通算成績は6勝39敗。連勝は2で止まり、再び最下位に転落した。

お気に入り登録