【震災10年】福島で培ったバド人生 桃田賢斗選手インタビュー

 東日本大震災から10年に合わせインタビューに応じるバドミントン男子の桃田賢斗選手
 東日本大震災から10年に合わせインタビューに応じるバドミントン男子の桃田賢斗選手
東京五輪で金メダル獲得が期待されるバドミントン男子シングルスの桃田賢斗選手(26)=NTT東日本=が東日本大震災から10年に合わせ、インタビューに応じた。当時は事故のあった東京電力福島第1原発に近い福島・富岡高の1年生。震災の記憶や内陸部の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録