卒業生67人新たな一歩踏み出す/仙台育英学園高ILC青森

加藤雄彦校長(右)から卒業証書を受け取る卒業生
加藤雄彦校長(右)から卒業証書を受け取る卒業生
八戸市の仙台育英学園高広域通信制課程ILC青森(三笠勝彦所長)は3日、八戸グランドホテルで第19回後期卒業証書授与式を行い、卒業生67人がそれぞれの目標に向けて一歩を踏み出した。 同校は2002年に開校。全日制の高校などに通うことが難しい事.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録