南部町と日本郵便が包括連携協定締結 災害対応や経済活性化でも協力

協定書に調印した(右から)鈴木公典局長、工藤祐直町長、夏堀直福地郵便局長
協定書に調印した(右から)鈴木公典局長、工藤祐直町長、夏堀直福地郵便局長
南部町と日本郵便は2日、地域の安全や経済活性化などに関する包括連携協定を締結した。同社が青森県内の自治体と同様の協定を結ぶのは31例目となる。 協定の対象となるのは、町内の配達を統括する八戸西郵便局と、福地、名川、上名久井、三戸駅前、諏訪平.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録