【刻む記憶~東日本大震災10年】北三陸ファクトリーの下苧坪さん 洋野のウニで世界に挑む

東日本大震災を機に、洋野町産のウニを海外へ売り込み、ブランド化を進める、ひろの屋代表の下苧坪之典さん=3月上旬、同町
東日本大震災を機に、洋野町産のウニを海外へ売り込み、ブランド化を進める、ひろの屋代表の下苧坪之典さん=3月上旬、同町
洋野町で水産のベンチャー企業を興し、地元特産のウニを引っさげ、世界の荒波に挑む―。壮大な計画を進めているのが、海産物卸売業「ひろの屋」代表の下苧坪之典さん(40)だ。きっかけとなったのは東日本大震災。町内では津波でウニが陸へと打ち上げられ、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録