【スピード長根ファイナル】山本(明大)10位の結果に「全然ダメ」

男子1500mに出場した山本大史=6日、YSアリーナ八戸
男子1500mに出場した山本大史=6日、YSアリーナ八戸
男子1500メートルでは、期待された今季の全日本大学選手権総合Vの山本大史(八戸西高―明大)が10位止まり。「2周目から3周目のラップタイムの落ち幅が大きすぎた。全然ダメ」と肩を落とした。 大学最後の競技会。当初は1500メートルと5000.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録