本年度末で閉校、大湊高川内校舎で最後の卒業式 思い出胸に巣立ち

最後の校歌を斉唱する生徒
最後の校歌を斉唱する生徒
本年度末で閉校する青森県立大湊高川内校舎で2日、最後の卒業式が開かれ、3年生11人が思い出を胸に学びやを巣立った。 同校舎は1948年、大湊町(現むつ市)立大湊高定時制課程川内分校として設立。県立移管、全日制移行を経て、78年に独立高昇格を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録