【震災10年】野田村民の8割「自身の復興」実感

弘前大が東日本大震災で被害を受けた野田村の村民を対象に実施したアンケートで、自身の生活に復興を感じる村民が8割以上に上り、2013年の前回調査時より大幅に増加したことが5日、分かった。一方、震災10年を前に復興の実感が薄い村民が依然として残.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録