【緊急事態再延長】首相苦境、目算なき判断

 緊急事態宣言を巡る首相らの発言(似顔 本間康司)
 緊急事態宣言を巡る首相らの発言(似顔 本間康司)
菅義偉首相は首都圏への新型コロナウイルス緊急事態宣言を21日まで延ばすと決めた。だが確執を抱える小池百合子東京都知事との主導権争いを意識するあまり、2週間で解除できるか十分な目算を持って判断したようには見えない。感染状況改善への決定打もなく.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録