Free朝のニュースダイジェスト(3月6日)

【洋野種市―侍浜間が20日開通】
 国土交通省東北地方整備局は5日、三陸沿岸道路(八戸市―仙台市)のうち、洋野種市インターチェンジ(IC)―侍浜IC間(延長16キロ)が20日に開通すると発表した。

【D棟が衛生面強化へ】
 八戸市は5日、4月に開場予定の市第2魚市場(荷さばき所D棟)について、岸壁で電動式フォークリフト以外の車両の進入を制限するなど衛生面を強化する方針を示した。

【バッグの盛田が新店】
 全国でバッグショップなどを展開する盛田(東京)は5日、八戸市三日町のさくら野八戸店1階に「ア グランクールさくら野店」をオープンさせた。

【ハウスサクランボに授粉】
 一足先に春らんまん―。青森県内で唯一、温室栽培のサクランボを手掛ける南部町大向の留目秀樹さん(58)方で、人工授粉作業が盛んに行われている。

【東通村長選、三つどもえに】
 9日告示の東通村長選で、同村の会社役員橋本幸雄氏(80)が5日、出馬を表明。既に現職、前村議会事務局長が名乗りを上げており、三つどもえの争いとなる公算が大きい。

お気に入り登録