浜口監督「偶然と想像」が審査員大賞/ベルリン国際映画祭

 ベルリン国際映画祭の審査員大賞を受賞した浜口竜介監督の「偶然と想像」。インターネット配信された授賞発表の画面
 ベルリン国際映画祭の審査員大賞を受賞した浜口竜介監督の「偶然と想像」。インターネット配信された授賞発表の画面
世界三大映画祭の一つ、第71回ベルリン国際映画祭コンペティション部門の各賞が5日発表され、浜口竜介監督(42)の「偶然と想像」が最高賞の金熊賞に次ぐ審査員大賞(銀熊賞)に選ばれた。同映画祭での日本の受賞は、映画「小さいおうち」で最優秀女優賞.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録