むつ市の鎌田副市長、今季限りで勇退へ 当面は1副市長体制に

むつ市の鎌田光治副市長(68)が、本年度末の任期満了をもって勇退することが5日、分かった。市は後任を当面置かず、1人体制とする方針。 市は3年前、対外業務が多かった宮下宗一郎市長を補佐するため、副市長2人体制とした。当面1人体制にする理由に.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録