「海にごみを捨てないで」種差小と種差海岸インフォセンターが連携企画展

種差地区の歴史に関する資料を見学する児童
種差地区の歴史に関する資料を見学する児童
八戸市鮫町の種差海岸インフォメーションセンターで、市立種差小(宍戸義彦校長)との連携プログラム「企画展 種差の宝をMIRAIへつなぐ~地域をまなぶ子どもたち」が開かれており、児童が種差地区の環境保全のために取り組んだ活動などが紹介されている.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録