八戸一中でフルコンタクト空手体験授業 七海会が礼と実技を指導

阿部照寛師範(手前)からミット打ちを教わる生徒たち
阿部照寛師範(手前)からミット打ちを教わる生徒たち
八戸市立第一中(佐々木敏文校長)は1日、同市の空手道場「七海会」の関係者を招いてフルコンタクト空手の体験授業を行い、2年生約160人が武道の精神などを学んだ。 生徒の心身を鍛えることを目的に、同中が七海会の阿部奈々実会長(33)と阿部照寛師.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録