ブレイズの育成リーグスタート/八戸 地域の競技力アップ目指す

東北フリーブレイズの選手や関係者(左側)から指導を受ける子どもたち=4日、フラット八戸
東北フリーブレイズの選手や関係者(左側)から指導を受ける子どもたち=4日、フラット八戸
アジアリーグアイスホッケーの東北フリーブレイズを運営する東北アイスホッケークラブは4日、地域の競技力向上を目的とする「育成リーグ」を、フラット八戸でスタートした。小学生から社会人までの男女65人と、ブレイズの指導者や選手、審判員らが参加し、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録