時評(3月5日)

2021年度予算案が衆院通過し、参院予算委員会での審議が本格化した。衆院段階では新型コロナウイルス感染症対策に加え、総務、農林水産両省幹部が国家公務員倫理規程違反の接待を受けた問題が焦点となった。 与党は予算案の年度内成立を確定させるため、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録