久慈東高生が顔出しパネル、海女と恐竜描く 商店会連合会が設置

顔出しパネルを制作した久慈東高美術部
顔出しパネルを制作した久慈東高美術部
久慈市中心街の商店会でつくる久慈商店会連合会(藤原明久会長)は2月28日、銀座商店会に顔出しパネル2枚を設置した。パネルは久慈東高美術部の部員が手掛け、海女と恐竜をそれぞれ描いた力作。観光資源の発信につなげる。 市の事業を活用し、同連合会が.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録