【震災10年】日本海溝地震、新たな脅威 岩手県北では震災以上の津波も

国が昨年公表した日本海溝・千島海溝沿いを震源とする巨大地震モデルを踏まえ、岩手県は2021年度末までに、最大クラスの津波が発生した場合の県内の津波浸水想定を策定し、公表する。今回のモデルでは、東日本大震災を引き起こした地震の北側に震源域が設.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録