時評(3月4日)

「産業のコメ」と言われる半導体の世界的な不足が、自動車産業などの生産に深刻な影響を与えている。ホンダやSUBARUは2月にかけて国内や米国の工場で減産に追い込まれ、経済活動の安全保障の見地からも確保の重要性が指摘されている。 普及が見込まれ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録