【春闘中盤戦】電機、回答水準ばらつきか

 主要企業労働組合の21年春闘要求
 主要企業労働組合の21年春闘要求
2021年春闘の労使交渉は17日の集中回答日に向け、中盤を迎えた。電機大手は業績格差を背景に、20年春闘に続き各社で回答水準がばらつく可能性がある。業績が堅調な企業は労働組合の要求にできるだけ応える意向とみられる。自動車と重工は賃金水準を底.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録