保育士一斉退職へ/八戸の認定こども園 賃金、運営方針巡り理事長と対立

八戸市内の認定こども園で、理事長と保育士の意見の対立などが原因で、保育士15人中14人が3月末までに一斉退職する事態となっており、保護者の間で動揺が広がっている。保護者の中には「今後、安心して子どもを預けることができない」などとして転園を探.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録