発電所の工事現場でシート焼く/一戸

2日午前6時15分ごろ、一戸町一戸前田、東北電力福岡発電所の取水えん堤修繕工事現場から出火、コンクリートを乾燥させるビニール製加熱シート33枚と、養生のために設置していたブルーシートなどを焼いた。同電力岩手支店によると、発電所は工事に伴い運.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録