「老犬ホーム」高まる需要

 老犬介護ホーム「アスル」でチョコ(手前)らの介護をする小野洋子代表=2月、福岡県古賀市
 老犬介護ホーム「アスル」でチョコ(手前)らの介護をする小野洋子代表=2月、福岡県古賀市
高齢や病気などで日常生活が難しくなった犬を、飼い主に代わって介護する有料の「老犬ホーム」のニーズが高まっている。ペットを飼う高齢者が増える中、飼い主が亡くなったり、「老々介護」で疲弊したりして行き場を失うペットも。ホーム運営者側は「ペットや.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録