八戸中心街の活性化に役立てて 信金中央金庫、市に1千万円寄付

小林眞市長(右)に目録を手渡す市川正造支店長
小林眞市長(右)に目録を手渡す市川正造支店長
信金中央金庫は2月24日、八戸市中心市街地活性化事業に役立ててもらおうと、同市に1千万円を寄付した。 寄付は、同金庫創立70周年記念事業として創設した、地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)を活用した「SCBふるさと応援団」による。青い森信.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録