天鐘(2月28日)

司会者が質疑応答を進行する「記者会見」、歩きながら質問を向ける「ぶら下がり」、歩を止めて質問に応じる「囲み」など取材の形式も多様。大方は事案の軽重でパターンが決まる▼ぶら下がりは歩きながらの一言二言。きちんと答えるべきだと判断したら立ち止ま.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録