盛岡市内のホテルで無銭宿泊疑い 自称八戸の男逮捕

盛岡西署は26日、詐欺(無銭宿泊)の疑いで、自称八戸市、無職の男(42)を現行犯逮捕した。 逮捕容疑は25日から26日夜までの間、盛岡市内のホテルに利用料金を支払う能力がないのに宿泊し、約5万円を支払わなかった疑い。 同署によると、ホテル関.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録