三戸の農業労働力確保へ八学大がアンケート調査 イメージ「良」も職業には「難色」

八戸学院大は26日までに、包括連携協定を結ぶ三戸町の農業労働力確保へ向け、2020年度に町内や首都圏などで実施した農業に関する意識調査の結果を公表した。いずれの年代も7割以上が農業に「良いイメージ」を持っていたが、職業として選択する可能性は.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録