【震災10年 復興の歩み】(7)久慈市 市や県のハード事業完了

国直轄事業として整備が進む久慈港湾口防波堤=2020年11月(釜石港湾事務所提供)
国直轄事業として整備が進む久慈港湾口防波堤=2020年11月(釜石港湾事務所提供)
2・78平方キロメートルが浸水した久慈市では、各漁港の復旧を皮切りに住宅再建や防潮堤のかさ上げが進み、2019年には総合防災公園が完成した。今年9月完成予定の湊橋架け替え工事を除いて市や岩手県のハード事業は3月末までに完了し、国直轄事業の久.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録