【緊急事態6府県解除へ】罰則付き命令に消極姿勢

 改正特措法に基づく飲食店への時短要請
 改正特措法に基づく飲食店への時短要請
大阪など6府県の緊急事態宣言が今月末で解除される。いずれも飲食店への営業時間短縮要請は続ける見通しだが、拒んでもこれまでと同様に罰則は科されない。新型コロナウイルス対応の改正特別措置法で新設された知事の権限を行使し、罰則付きの「命令」を出す.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録