八戸公園で桜の剪定会 春迎える準備整える

春を迎える前に、桜の枝を剪定する庭師=22日午前9時15分すぎ、八戸公園
春を迎える前に、桜の枝を剪定する庭師=22日午前9時15分すぎ、八戸公園
八戸造園建設業協会(山下英夫代表理事)は22日、八戸市の八戸公園で桜の剪定(せんてい)会を開き、春を迎える準備を整えた。 同園の東側にある「サクラの杜」には、ソメイヨシノなど約400本が植えられており、剪定会は毎年この時期に開かれている。 .....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録