【震災10年 復興の歩み】(6)洋野町 防潮堤、防災センター整備完了

避難所や消防団屯所の機能を併せ持つ八木防災センター=洋野町種市
避難所や消防団屯所の機能を併せ持つ八木防災センター=洋野町種市
洋野町は、東日本大震災で最大10メートルの津波が襲来したが、死者や行方不明者、負傷者など人的被害はゼロ。ただ、住宅や漁船、漁業施設などは大きな被害を受け、その額は66億円にも及ぶ。この10年で、町には津波防災の要となる防潮堤や八木防災センタ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録