電事連、プルトニウム利用計画公表へ 再処理稼働後も保有量減

使用済み核燃料を再処理して取り出したプルトニウムを原発で再利用するプルサーマル発電について、電気事業連合会が、導入する原発をまとめた新たな「プルトニウム利用計画」の概要が25日、関係者への取材で分かった。26日にも公表する。新計画では、六ケ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録