新産業創造支援センターの使用範囲拡大へ 三沢市、利用増狙い

三沢市は25日、市内で起業・創業を目指す企業を入居対象とする市新産業創造支援センター(同市千代田町4丁目)の利用促進に向け、テレワークなどを含む情報通信技術(ICT)を活用した業務や事務系業務を営む事業者が入居できるように、使用範囲を広げる.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録