「歩く奥入瀬渓流」実現へ整備方針 惣辺―子ノ口は原則車両通行止め

十和田市の奥入瀬渓流沿いを通る国道102号の将来的な交通システムを話し合う検討ワークショップの最終会合が24日、ウェブ会議で行われ、奥入瀬(青橅山)バイパスの開通後の「歩く奥入瀬」の実現に向け、惣辺―子ノ口間は原則、車両通行止めとし、入域料.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録