Free【センバツ】八戸西は具志川商(沖縄)と21世紀枠対決 第3日第1試合

リモートで行われた抽選会に臨む八戸西の宮﨑一綺主将=23日午後3時半ごろ、同校
リモートで行われた抽選会に臨む八戸西の宮﨑一綺主将=23日午後3時半ごろ、同校

第93回選抜高校野球大会(3月19日から13日間・甲子園)の組み合わせ抽選会が23日、オンライン形式で行われ、出場32校の初戦の対戦相手が決まった。青森県勢として2年ぶり出場となる八戸西は、大会第3日第1試合(21日午前9時開始予定)で、昨秋の九州大会8強の具志川商(沖縄)と激突する。21世紀枠で選出され、春夏通じて甲子園初出場同士の顔合わせとなる。

 八戸西はプロ注目の長身右腕・福島蓮を中心とした守りと、小技を絡めた手堅い攻撃が身上。昨秋は県大会で準優勝、初出場だった東北大会は初戦を制して8強入りした。特別支援学校との交流活動などが評価され、21世紀枠で選ばれた。

 一方の具志川商は堅守と機動力が持ち味。昨秋、沖縄県大会は決勝で沖縄尚学に敗れて準優勝、初出場だった九州大会は準々決勝で福岡大大濠に0―3で敗れた。深刻な部員不足を乗り越えたことなどが評価され、同枠で選出された。

 八戸西の宮﨑一綺主将は「21世紀枠同士で戦うのは楽しみ。勝って校歌を歌えるように調整していく」と力を込めた。対する具志川商の粟國陸斗主将は「相手は攻守に自信を持っている印象。守りから流れをつくる野球を貫きたい」と意気込んだ。

お気に入り登録