【ワクチン接種】青森労災病院(八戸)で先行接種開始 初日は副反応、確認されず

青森労災病院で始まった新型コロナウイルスワクチンの先行接種。データは今後に生かされる=22日、八戸市
青森労災病院で始まった新型コロナウイルスワクチンの先行接種。データは今後に生かされる=22日、八戸市
青森県内で初となる新型コロナウイルス感染症のワクチン接種が22日、八戸市の青森労災病院(玉澤直樹院長)で始まった。ワクチンの安全性を調べるための先行接種として、医療従事者を対象に実施。同病院では、24、26の両日も希望する職員に接種を行い、.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら