九戸村が伊保内高株式会社設立保留 任意団体「伊高むらおこし会社」で始動へ

高校生が実質的な経営を担う株式会社「伊保内高校株式会社」の設立を目指していた九戸村は22日、予定していた4月の会社設立を保留し、任意団体「伊高むらおこし会社」として始動させることを明らかにした。営利法人として運営する上での責任の所在などを巡.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録