震災被災者の心のケア万全期すよう注文 衆院予算委で共産・高橋氏が質問

共産党の高橋千鶴子衆院議員は22日、衆院予算委員会で質問に立ち、来月で発生から10年を迎える東日本大震災の被災者支援を巡り、国として健康実態調査を行うなど心のケアに万全を期すよう政府に求めた。 高橋氏は、災害公営住宅入居者の約7割が月収8万.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録