コロナ禍の思い一冊にまとめる/三沢柔道協会

冊子完成の喜びをかみ締める全日本柔道少年団三沢分団の子どもら
冊子完成の喜びをかみ締める全日本柔道少年団三沢分団の子どもら
三沢柔道協会(澤口正義会長)は、下部組織の全日本柔道少年団三沢分団(尾崎正光分団長)に所属する幼児から小学6年生までの30人が昨年、新型コロナウイルスのために練習と試合出場の機会を奪われた経験や、感じた思いを記録して残そうと、子どもたちの作.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら