「伝統つなぎたい」懸命の摺り 北稜中えんぶりクラブ発表会

力強い摺りを披露するえんぶりクラブのメンバー
力強い摺りを披露するえんぶりクラブのメンバー
八戸市立北稜中(藤田浩司校長)は18日、同校体育館でえんぶりクラブ発表会を開いた。同クラブの1、2年生約80人が「伝統をつなぎたい」という願いを込め、一生懸命、摺(す)りや舞を披露。躍動する仲間を見守ったほかの生徒から大きな拍手が送られ、メ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録