時評(2月21日)

八戸市の2021年度一般会計当初予算案が発表された。新型コロナウイルスの影響で市税収入が落ち込む中、編成された総額は912億円。コロナ禍で経済が疲弊する八戸圏域で市が果たす役割は大きく、コロナ後も見据え、地域経済をけん引していかなければなら.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら