Free【八戸市予算案】世界新で100万円 YSアリーナで記録更新選手に報奨金 

世界新で100万円―。2019年9月にオープンした八戸市立屋内スケート場「YSアリーナ八戸」について、市は21年度一般会計当初予算案に「長根屋内スケート場報奨金」150万円を新たに計上した。同施設で開催されるスピードスケート大会で、世界記録などを更新した選手に報奨金を支払う。選手のモチベーション向上を促し、「記録が出るリンク」としての知名度向上を狙うことで、大会誘致につなげる考えだ。

 市によると、報奨金は世界記録で100万円、日本記録で50万円、リンク記録で10万円、国内リンク最高記録で5万円。明治北海道十勝オーバル(北海道帯広市)、エムウエーブ(長野市)でも同額の報奨金が設定されている。報奨金の対象は21~22年シーズン開催の大会からを予定する。

 YSアリーナの河原木実副館長は「先々につながるシステムという認識。選手の頑張りを国際大会の誘致につなげたい」と話した。