【八戸市予算案】日本海溝地震を想定 津波避難計画とハザードマップ見直しへ

国が昨年4月に公表した日本海溝・千島海溝沿いを震源とする巨大地震モデルを踏まえ、八戸市は2021年度に津波避難計画を策定し、津波ハザードマップの改定原案を作成する。関連経費として21年度一般会計当初予算案に1835万円を計上した。 市沿岸で.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら