大間消防署新築に14・8億円/町が事業費公表

大間町は19日の町議会町公共施設配置計画策定・建設特別委員会で、大間消防署新築の基本設計の結果を報告し、事業費が14億8千万円に上ることを明らかにした。 現消防署は1977年の建設で老朽化が進んでいる。新消防署は大間病院の向かいで、国道27.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら