電事連会長、むつ市長と面会の意向示す 中間貯蔵施設共用案「柔軟性持つのは意義ある」

リモートで記者会見する池辺和弘会長=19日、東京都内
リモートで記者会見する池辺和弘会長=19日、東京都内
電気事業連合会の池辺和弘会長は19日、東京都内でリモートによる定例記者会見を開き、使用済み核燃料中間貯蔵施設(むつ市)の共用案に反発する宮下宗一郎市長と再び面会したい意向を示した。時期については「私が言える立場にはない」と言及を避けた。 宮.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら